クレジットカード現金化

お金を借りる方法としては、消費者金融を利用するのが一般的です。しかし、中にはなんらかの理由で消費者金融からお金を借りられない方もいます。

例えば現在無職の方は、安定収入がないので、消費者金融からお金を借りることはできません。また、すでに消費者金融からお金を借りていて、その金額が年収の1/3にあたる場合、総量規制の対象となりそれ以上借り入れ額を増やすことができません。過去に消費者金融への返済期限が遅れてしまったりしてブラックリスト入りした方も、新たに消費者金融からお金を借りることは難しくなるでしょう。

こうした場合に、別の方法として考えられるのが、クレジットカードの現金化です。クレジットカードのショッピング枠を利用してお金を手に入れるというサービスです。具体的には、クレジットカード現金化業者から手持ちのクレジットカードで一旦商品を購入します。そのあとで、商品をクレジットカード現金化業者に買い戻してもらう事で、現金を手にすることができるのです。

この時、購入した商品は購入時よりも安く買い戻されますので、差額がいわゆる手数料のようなものです。このクレジットカード現金化は現在のところ違法ではありません。ただし、現金化はクレジットカード会社の規約で違反であると明記されています。もしクレジットカードの現金化がクレジットカード会社にばれると強制解約になる可能性があるでしょう。